3年国際理解教育  平成29年1月27日(金)
 1月27日(金)の6時限目に、3年生が総合的な学習の一環として、国際理解教育の全体発表を行いました。この会には、これまでお世話になった外部講師の方にも来ていただき、発表の様子を見ていただきました。
 3年生は、9月から講師の方に来ていただき、外国人と共生するために話を聞いたり、カポエイラ(ブラジルの格闘技)を教えていただいたり、ポルトガル語の授業を受けたりし、多くのことを学んできました。また、外国人生徒が困っていることを知る中で、外国人と日本人が校内で共に生活していくために何をしていけばよいかを考え活動してきました。
 本日は、これまでの活動についてそれぞれのクラスやグループでの発表を行った後、お世話になった講師の方にも感想をいただき会を終えました。日頃多くの外国人生徒と日本人生徒が共生している我が校ですが、改めて自分たちを見直す良い機会になったようです。