国際理解教育1年  平成29年1月19日(木)
 1月19日(木)の5時間目に、1年生が総合的な学習の時間(国際理解教育)の一環として、「自分たちの知らない外国の様子」を知るために、外国についての話を聞く会を行いました。
 総合的な学習では、外国の文化についての調べ活動を通して、世界には自分たちの文化とは異なる様々な文化があることに気づき、それらの文化を尊重する態度が生徒たちに育ってほしいと思っています。
 今回は、講師として、ブラジルとフィリピンのことについて詳しく知っている方をお招きして話をしていただきました。会の中では、お話だけでなく、ブラジルで今流行しているエクササイズも紹介していただき、生徒もともに体を動かし楽しい時間を過ごしながら学習することができました。