生活サポート全体会  平成28年9月15日(木)
 9月15日に、教員研修を行いました。今日の研修は、生徒への対応の仕方を、事例検討の一方策である「インシデント・プロセス法」という方法で検討していきました。
 全体で状況の共通理解を図り、その後、グループに分かれ対応策を協議しました。グループで話し合った後、グループでの話し合いの要点を全体で発表し、さらに考え方を広めました。
 校内だけの研修でしたが、真剣に学習を深めることができました。