総合体育大会壮行会  平成28年7月7日(金)
 7月7日(金)、総合体育大会の壮行会を行いました。「3年生に学校の代表としての自覚をもってもらう」「全校で代表選手を激励することで、学校全体での絆づくりの場とする」ことを目的に行いました。
 選手入場後、各部の意気込みを込めたデモンストレーションを行いました。各部とも、気合いが入っているのがわかりました。生徒会長の言葉・選手宣誓・教頭先生の話の後、音楽部による太鼓演奏と1年生ソーラン実行委員による演舞の披露がありました。どちらも、「まさにこれが東陽」をイメージさせてくれるもので、全校の一体感を高めることができました。
 最後には、これまで練習してきた「若い鳥たち」を全校で歌いながら、選手を見送りました。
 全校の絆を感じることができる壮行会となりました。