2年2組 理科 研究授業  平成28年6月21日(火)
 6月21日(火)、6時限目に、2年2組、理科の研究授業を行いました。授業者は小林先生です。全職員で授業を参観し、授業についての研修を行うためです。
 本授業では、二酸化炭素中で物質が燃えるしくみを実験結果から分析し、原子や分子のモデルを用いて考察するという授業です。グループで協力しながら実験し、その後の考察もグループ内で意見を出しかかわり合いながら、自分たちなりの考察を行っていきました。原子や分子は目に見える物ではありませんが、実験結果から今までの知識を活用して科学的な思考力を高めていっている様子がよく分かりました。生徒も小林先生も真剣に取り組むことができた授業でした。
 授業後に、外部講師の方にご指導していただき、より良い授業を求めて職員同士も話し合い、研修を深めました。