4ブロック小中一斉避難訓練  平成28年5月19日(木)
 5月19日(木)、4ブロック小中一斉避難訓練を行いました。
 4ブロックとは、東陽・豊岡中学校区を合体した区割りを言います。実際場面を想定し、両校区にある小中学校で一斉に避難訓練を行いました。
 初めに、消防署の方から防災についての講話を聞きました。講話の最後には、「防災リーダーとしての中学生」という言葉がありました。防災を受け身で考えるのではなく、「防災リーダー」を期待されているという自覚をもって、主体的に意識を高めてもらいたいものだと思いました。
 その後、「東海地震注意情報」が発表されたという想定で避難訓練を行いました。避難後、通学団ごとに分かれ、引き取り希望者には引き取りに来て頂き、他の生徒は、職員と共に通学団下校をしました。
 しっかりとした訓練ができました。