全校朝会  平成28年12月5日(月)
 12月5日(月)に、全校朝会を行いました。
 初めに、バレー部県新人大会優勝の格納からはじまり、運動面や文化面で数多くの表彰がありました。最近、東陽中生が多くの場面で活躍しているように思います。
 表彰の後、12月4日~10日の人権週間にあたり、人権に関する話が校長先生からありました。人の考え方や価値観は様々である例として「1歳から100歳の夢」という本の紹介があり、その後、人権とは「人間が人間らしく生きること」「日常の思いやりの心によって守られること」という話がありました。
 お互いに、思いやりの心をもつことで、周りの人の人権を守って生きたいものです。