福祉施設交流体験  平成28年12月2日(金)
 12月2日(金)に、1年生が総合的な学習の一環として「福祉施設交流体験」を行いました。
 福祉施設で実際に体験することを通して福祉の知識を広げるとともに、障害者や高齢者の方々に対する理解を深め、共生していこうという態度を身につけることを目的としています。
 生徒たちは、数人のグループに分かれ、述べ55施設で体験を行いました。学校という空間から、外部施設を訪問したり施設の方や入所している方々と関わったりすることで、社会性を身につけるだけでなくさまざまなことを学ぶ機会になったと思います。
 この体験から、自分だけでなく周りの人々のことを思うやさしい心や実践力を身につけていってほしいものです。