1年ブラッシング指導  平成28年12月1日(木)
 12月1日(木)に、1年生がブラッシング指導を受けました。例年1年生を対象に行っています。 毎日毎日行っている歯磨きですが、自分流に磨いていることで磨いているつもりでも磨き切れていない部分があったりするものです。
 ブラッシング指導の前に磨き残しの部分が赤く染まる「染め出し剤」を利用し、普段の歯磨きでどのくらい磨き残しがあるかを調べました。講話では、正しい歯磨きの仕方を、歯科衛生士さんに映像と拡大模型で説明していただいた後、実際の磨き方についても体験しました。
 何気なく行っている歯磨きですが、歯が悪くなると食生活が適切にできなくなり最終的には健康を害してしまうことになります。いつまでも健康な歯を保ちたいものです。